smile...うちにある こどものためのもの
子供達のために選んできた、 木のおもちゃや絵本、良質な育児用品などを紹介します。
スポンサーサイト
--/--/--/ --:-- | Edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テレビとの付き合い方
2005/06/29/ 08:49 | Edit
我が家のリビングにはテレビがありません。
リビングではない別の部屋にテレビやビデオ類を置いています。
私と娘は日中家にいる間ほぼリビングで過ごしているので、テレビやビデオを見て過ごすことはありません。

小さな子にテレビやビデオを長時間見せることによる弊害は色々なところで詳しく語られているのでここでは触れず、テレビを見ない暮らしの利点についてお話したいと思います。
テレビやビデオから音を出さない生活をしていると、外から色々な音が聞こえてきます。小鳥の鳴き声、虫の声、犬の鳴き声、子供達の遊ぶ声、車の通る音、飛行機の飛ぶ音、雨の音、風の音。ざっと考えただけでもこんなに多種多様の音が聞こえてきているのです。そしてそれらの音に娘は反応して、「ことりさんこんにちはしてるねー」や「あ、またひこーきだ!」など色々なお話をしてくれます。私も一緒になって「可愛い声ね、こんにちは、こんにちはって言ってるね」などといって音を楽しみます。自然に聞こえてくる音はとても穏やかで、娘の動きを止めてしまうようなことはありません。

家の中はとても静かなので、娘が話す小さな声やたてる物音にもすぐに気が付くことが出来るため今何をしているのか離れているところからでも容易にわかります。娘に話しかけるのに大きな声を出すという余計な労力を使う必要もありません。

食事の時も部屋にないのでテレビは見ません。時間を持て余した高齢の方の食事の時間なら仕方がないと思いますが、テレビを見ながら食事をするということはあまり行儀の良いものではありません。夕食の時はお兄ちゃんと色々な話をするとても大切な時間です。これがテレビを見ながらだとしたら、話はその時見ているテレビの話題になってしまうでしょう。学校の話、友達の話、将来のことなど、子供と話すことはたくさんあります。テレビに邪魔されてる場合じゃありません。

我が家でもテレビやビデオを見たりはします。見たい、見せたいと思ったものを時間を決めて少し見ている分には何も問題はないと思うからです。テレビやビデオは害があるから少しも見させたくない!と頑なになってしまうのはかえってよくないと思うので、臨機応変に付き合っていけばいいのではないでしょうか。大切なのは時間を決めて見ること。長時間一人だけで見させる、ビデオに子守を常にさせる、こんなことにさえならなければいいのです。

テレビやビデオを見ることは大切な時間を埋めてしまいます。今見ているテレビは本当に見たい、見せたい番組ですか?もっと他に大切なことはないでしょうか?

今は梅雨の時期で家の中で過ごすことも多いと思います。
ぜひテレビを消して、雨の可愛らしい音を楽しんでみて下さいね。
コメント
この記事へのコメント
わたしも・・・
nicoさんこんにちは!

私も子供たちにテレビを見せるのは好きではありません。

でも最近、仕事が大変なときなど、ついついわんパークなどを見せてしまっています。
反省です・・・。

私は仕事のために朝早く起きているのですが、
朝の小鳥たちの鳴き声は本当にステキなのです!
あの声を子供たちにも聴かせてあげなくっちゃ!ですね。
2005/06/29(水) 15:45 | URL | RIRIKO #-[編集]
耳がいいですよね
nicoさん、こんにちは。
ご丁寧なメールのお返事ありがとうございます。後ほど返信させていただきますね。

音のこと、全く同感です!kanoも普段からテレビを見ていないことと、CDもたまにしかかけていないせいか、本当に耳がいいです。私が聞き逃すほど小さな虫の声でも、「あ、すずむしかなあ」と言ったりしています。毎日のちょっとした音にとても敏感じゃありませんか?

テレビやビデオの付き合い方は色々考えますよね。絶対ダメでは親も息が詰まるので、ほんと臨機応変に取り入れればいいのだと思います。

TBにもらっていきますね!
2005/06/29(水) 18:32 | URL | myu #-[編集]
RIRIKOさん
RIRIKOさん、こんばんは~。

どうしても忙しい時はテレビやビデオのお世話になるのもアリだと思いますよ~。朝から晩までテレビがつきっぱなしの生活を長期間続けるなんてことでなければ、全然問題ないと思います。

朝早くの小鳥の鳴き声は本当に可愛いですよね。
うちの周りも小鳥がたくさんいて、ベランダに遊びに来たりもするので、娘はいつもとても喜んでいるんですよ~。
RIRIKOさんもお子様と一緒にぜひ小鳥の鳴き声を楽しんで下さいね!
2005/06/29(水) 22:01 | URL | nico #n3C3tgxw[編集]
myuさん
考えたことなかったけど、そうですね、耳がいいかも!
本当に小さな音でも気が付いて教えてくれます。

テレビやビデオ以外でも「絶対に~でなければならない」って考え方は好きではないんです。常に心にゆとりを持って生活したいなって思います。
2005/06/29(水) 22:22 | URL | nico #n3C3tgxw[編集]
上手に付き合いたいと思ってます
nico さん、こんばんは。

私は空が1歳になるまでは、空が起きている間はテレビをつけないって頑張っていました。でも「絶対~」ってしてしまうと、私の方が苦しくなっちゃうもんだな、ってその時わかったので、今は上手な付き合い方を目指してます。

空は歌ったり踊ったりが好きなので、『おかあさんといっしょ』や『いないいないばぁ』は見せています。そして、その間に私は家事や身支度に猛ダッシュ!(笑)

今の我が家は幹線道路が近いせいか、小鳥の声はあまり聞こえませんが、空はよくカラスの鳴き声に反応してます。それ以上に敏感なのが救急車のサイレン! ベランダにかけよっていくんですよ。
やっぱり男の子だな、って思います。
2005/06/29(水) 22:31 | URL | ぺち #-[編集]
ぺちさん
ぺちさん、こんばんは。

私もお兄ちゃんの小さかった頃には「絶対~じゃなきゃダメ!」を作っては息苦しくなってやめるを繰り返してましたよ~。どうしても初めての子育てだとこうなってしまいがちなんですよねぇ。だってわからないことだらけなんですものね。

いないいないばぁ、うちはDVDを車の中でよく見ています。うちの子は車に乗るのがあまり好きでないので、ご機嫌を取るのに利用しちゃってます。見ている時はみんなでいないいないばぁの歌を大合唱ですよ(笑)

カラスの鳴き声も情緒がありますよね。救急車のサイレン、お兄ちゃんも大好きでした。パトカー、消防車それぞれちゃんと聞き分けるんですよね。
2005/06/29(水) 23:28 | URL | nico #n3C3tgxw[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

Copyright (C) 2005 nico. All Rights Reserved.


Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。