smile...うちにある こどものためのもの
子供達のために選んできた、 木のおもちゃや絵本、良質な育児用品などを紹介します。
スポンサーサイト
--/--/--/ --:-- | Edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スリング
2005/05/17/ 23:46 | Edit
sring.jpg

最近では街を歩いていてもよく目にするようになったスリング。我が家でも生まれて数ヶ月の頃からずっと愛用しています。
まだお首のすわっていない赤ちゃんでも大きな布でスッポリとくるむことでなんなく抱っこすることができ、赤ちゃんにとっても布でしっかり包まれることは母親の胎内にいた時のようにとても安心する状況なのだとか。娘もスリングに入れてフラフラ揺らしてあげると安心してすーっと眠りに入っていったりしました。

スリングの素晴らしい点は赤ちゃんの成長に合わせて抱っこの仕方を幾通りにも変えられるところ。最初のうちは横に寝かせるような形ですっぽり包み込むように使い、腰がすわってからはお尻から背中部分を包み座らせるような形で使えます。

1枚の布なのでじゃぶじゃぶ簡単に洗うことができ、いつも清潔にしていられるのも嬉しい点ですね。

スリングの使い方にもコツがあるので慣れないうちは難しく感じるかもしれませんが、試行錯誤しながら使っていくうちにママと赤ちゃんの双方にピッタリくる使い方がわかってきます。また、スリングの使い方講習会なども地域で開かれていたりするのでそれに参加してみるのも良いかもしれません。スリングを使用する方はまだまだ少数派のようですので同じ考えを持つお母さん方と知り合う良い機会にもなるでしょう。日本ベビースリング協会で講習会の情報が掲載されています。

我が家のスリングは「椰子馬カンパニー」というところのものです。こちらのスリングは日本人の体型にもあわせやすく、使う人の身長に合わせてサイズを調節してくれたりもします。また、生地の種類が豊富なので自分の好みのものを探しやすいです。実際に使ってみて縫製がとてもしっかりしているし、生地も柔らかくお値段が少々高めですがその価値ありの商品でした。

オークションなどでも手作りスリングが出品されたりしているので、自分でも割と簡単に作れるようですが、ひとつは市販されているものを買ってみて強度などをチャックされることをおすすめします。大事な赤ちゃんを包むものなので安全性は考慮したいですよね。

私が買ったスリング以外にも、北極しろくま堂オーガニックコットンのハーモネイチャーなどでスリングを取り扱っています。色々と探してみてお好みの物が見つかるといいですね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
こちらからもトラックバック送らせていただきました。
2005/05/20(金) 10:00 | のんびり自然育児・・・・・・絵本と木のおもちゃとシュタイナー・・・・・・

Copyright (C) 2005 nico. All Rights Reserved.


Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。