smile...うちにある こどものためのもの
子供達のために選んできた、 木のおもちゃや絵本、良質な育児用品などを紹介します。
スポンサーサイト
--/--/--/ --:-- | Edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
積み木の選び方(2)/各社の基尺と特徴
2007/02/09/ 01:18 | Edit

積み木のお話、今回は「各社の基尺と特徴」についてです。

応援のワンクリックお願いしま~す★
人気blogランキングへ
散らからない部屋の作り方、教えます
ヒバリ舎-整理収納でシンプルライフ
http://hibarisha.com/
各社の基尺

■neaf(ネフ)社
neaf(ネフ)社のネフスピールリグノシグナは基尺が5cm、もう少し大きくなってから遊ぶゲモスカレッタは2.5cm基尺です。2.5cmと5cmに統一されているのでリグノとスカレッタを組み合わせるなどして長く遊ぶことができます。ただ、5cm基尺というのはネフ以外では思い当たらないので、他のメーカーのおもちゃと組み合わせることは出来ないと思います。ネフ社の積み木だけでも充分遊べるので、ネフを気に入っていて積み木はネフ社で統一というのであれば何も問題はありません。全て面取りありで、木目が見える程度に着色されています。


■童具館
童具館のWAKU-BLOCKは基尺が4.5cmのものと3cmの2種類です。4.5cmは床に並べて遊ぶ物で、3cmの方はテーブルに並べて遊ぶ物というコンセプトのようです。こちらの積み木は精度では一番だと思います。実際に触ってみた感じも手に吸い付くような障り心地で、積み上げた時のピタッとくっつく様はとても素晴らしかったです。ただ、ネフ社同様基尺が他のメーカーの積み木等と組み合わせられないので積み木はWAKU-BLOCKだけ!という方に。もちろんWAKU-BLOCKだけでたくさんの種類がありますし、WAKU-BLOCKだけでなんでも出来るのですが、ネックになるのはそのお値段。WAKU-BLOCKを購入検討しているのであれば、童具館が主催するワークショップが全国で開催されているので、近くで行われている時に参加するなどし、実際に遊んでみてから購入した方がいいと思います。このワークショップに参加された方は口を揃えて素晴らしかった!と仰るので本当に良い積み木だと思いますので、値段との折り合いがつくのであれば買って後悔するものではないでしょう。ちなみに、WAKU-BLOCK45ですと、H0が立方体32個、直方体32個のセットで21,000円(税込)、HG1が立方体のみ64個で19,950円(税込)、HG2が直方体のみ64個で22,050円(税込)、H3が長いパーツ等が入って22,050円(税込)、H4が三角や円柱が入って27,300円(税込)、全部揃えるとなると112,350円です。まとめて購入するのであれば、積み木のいろはというセット(125,685円)が良いようです。


何回か出て来た「面取り」について。
積木には面取り(角を削り取ること)をしているものと、していないもの、があります。 面取りしていない積木は隙間があかないため積み上げた時に面がでこぼこせず、出来上がったものはピタッとすいつくように作り上げることができます。大型のものを作る時にはやはり面取りしていない積み木の方が出来上がりが美しいです。ただ、角が鋭利なためお口に入れてしまうような時期のお子様には向きません。一方、面取りしてある積み木は安全ですが、積み上げた時の美しさが若干損なわれるのは否めません。

長くなりましたので今回はこのへんで。 次回は、HABA社、アルビスブラン社、デュシマ社の積み木を紹介します。

おまけ:娘の作品(と言えるか微妙ですが...)










散らからない部屋の作り方、教えます
ヒバリ舎-整理収納でシンプルライフ
http://hibarisha.com/
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

Copyright (C) 2005 nico. All Rights Reserved.


Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。