smile...うちにある こどものためのもの
子供達のために選んできた、 木のおもちゃや絵本、良質な育児用品などを紹介します。
スポンサーサイト
--/--/--/ --:-- | Edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HABA(ハバ)社の基本積み木/積み木の選び方(1)
2007/02/06/ 09:36 | Edit


積み木を購入するのには長い時間をかけて色々な情報を収集し
実際にお店でも見比べた結果、我が家に合ったものということで
HABA(ハバ)社の基本積み木セットを選びました。
HABA社の積み木ではHABAブロックスが有名ですが
それとは違う本当にシンプルな積み木セットです。

今回は、このHABA(ハバ)社の基本積み木セットについてと
積み木の選び方や各社の積み木についてまとめてみようと思いますが
長くなるので何回かに分けて書きますね。


応援のワンクリックお願いしま~す★
人気blogランキングへ
散らからない部屋の作り方、教えます
ヒバリ舎-整理収納でシンプルライフ
http://hibarisha.com/
まず、我が家が購入したHABA(ハバ)社の基本積み木セットについてですが、 HABA(ハバ)社の基本積み木セットはフレーベルの考え方を基礎にした基本的な積木で、 山岡勲氏が考案し、HABA社(ドイツ)が製作しています。とても丈夫で立派な木の箱に収められていて、ピース数は88個、基尺は4cmです。箱の中に、積み木の遊び方と、箱に入れる時の片付け方が書いてある説明書が入っています。面取りはされていないので、積み上げた時に隙間が空かず、ピタッとすいつくように美しく積んでいくことが出来ます。こちらの積み木は着色されていないため、経年による色の変化も楽しめそうですし、子供の想像力を邪魔することもありません。パーツは後から補充することができて、紛失した場合も1個から購入可能です。

こちらの積み木を購入してからというもの、娘は毎日積み木で遊んでいます。「何して遊ぶ?」と聞くと必ず「つみき!!」という程大好きな積み木遊びですが、どんな遊びをしているかと言うと、最初のうちはずんずん上へ上へと積み上げていく遊びがメインでした。自分の身長より少し上くらいまでは余裕で積み上げていき、達成感を味わっているようでした。そのうちにみたて遊びがメインになってきました。積み木で色々な形を作っては、これはお家、これはタクシー、これはベッドなの~♪と報告してくれます。最近ではみたて遊びが発展して、かなり本格的な街や家の中を作り、そこにプラステンのコマや小さなぬいぐるみを組み合わせ、なにやら独り言を言いながら想像の世界でたくさん遊んでいます。面白いのはこういったことは何もこちらから無理に教えたわけではないということ。自分で発見し、工夫していってるのです。子供ってすごいな~。積み木というのは遊び方が限定されないので、子供の想像力をぐんぐん出してくれるおもちゃだと思います。

我が家ではスカリーノやブリオのレールと組み合わせられるように4cm基尺の積み木が良かったのでこちらを選びました。また、HABAブロックスを選ばなかったのは、面取りがしていないものが欲しかったからです。「基尺が4cm」「面取りなし」「着色なし」「後からパーツの補充が可能」「値段が無理のない範囲」この5点を重視して探した結果、こちらの積み木になりました。積み木界(笑)ではマイナーな部類の積み木だと思いますが、とても良い積み木ですよ。これは本当に買って良かったなって思っています。

基本積木セット


同シリーズの補充用としておすすめのレンガブロックのみのセット。
木箱入りレンガブロックセット


さて、何回か出てきた、基尺という言葉ですが、 基尺(きじゃく)とはその積木の基本となる寸法のことです。一般的には一番小さい立方体の1辺の長さのことをさします。それが4cmなら4cm基尺の積み木ということです。基尺は大変重要で、これが揃っていることで色々な形を組み合わせて積み上げていっても高さが合い、どんどん積み上げていけるのです。なので、積み木を購入する時はその積み木の基尺が何センチなのかということを必ず確認して下さい。そして、積み木を何か他のおもちゃと組み合わせて使いたい場合、そのおもちゃの基尺と合わせるようにします。先に積み木を買う場合でも組み合わせたいおもちゃの基尺を確認してから選ばれると失敗がありません。

長くなりましたので、今回はこのへんで。
次回は、各社の基尺について書く予定です。
今後我が家の積み木で娘が作った作例の写真も
載せていくつもりですのでまたご覧下さいね~。






散らからない部屋の作り方、教えます
ヒバリ舎-整理収納でシンプルライフ
http://hibarisha.com/
コメント
この記事へのコメント
ああ~この記事、我が家が積み木を買う前に読みたかったです!
nicoさんのモノ選びには納得できる理由があって、いつも感心させられます。

見立て遊び、我が家も好きなようで色々作って遊んでいます。

娘さんの作品、ぜひ見てみたいです~。
次回の記事更新も楽しみにしていますね。
2007/02/06(火) 12:21 | URL | おか様 #-[編集]
いいつみきですね!
はじめまして。
この積み木よさそうですね。
写真をみていると、さわってみたくなります。
買い足すときは、箱も買い足した方がいいんでしょうか?
2007/02/06(火) 17:16 | URL | may #-[編集]
参考にします!
ずいぶん前から積み木はどれにしようか悩んでて結局結論に至らずまだ購入していないので今回の積み木講座(笑)楽しみにしています♪
プラステンも欲しいぃぃ~
2007/02/07(水) 01:59 | URL | きゅぅ #3rUUlKLI[編集]
お返事
>おか様
もうだいぶ前から書こう、書こうと思っていたのですが
長くなるのでなかなか書けず...
息子さんも見立て遊び好きなのですね。
子供って面白いものをたくさん作ってくれて見てて楽しいですよね。
次回もなるべく早く更新しますねー。

>mayさん
はじめまして。ご訪問&コメントありがとうございます!
この積み木、無垢の木なので触り心地もいいんですよー。
箱は個人的にはあった方が片付ける時に収まりが良いように思います。
それに、積み木ってピース数が多ければ多いほど遊びに幅が広がるので、買い足す時はやっぱり箱買いかな~と思います。

>きゅぅさん
積み木って種類が多いから何を買うか悩みますよねー。
この記事が参考になると良いのですが。
プラステンは絶対買って後悔しないおもちゃですよ!
私は、何かひとつって言われたらプラステンをすすめます。
2007/02/07(水) 21:43 | URL | nico #n3C3tgxw[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

Copyright (C) 2005 nico. All Rights Reserved.


Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。