smile...うちにある こどものためのもの
子供達のために選んできた、 木のおもちゃや絵本、良質な育児用品などを紹介します。
スポンサーサイト
--/--/--/ --:-- | Edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
娘のお気に入り絵本
2007/01/27/ 22:22 | Edit
少しずつ増えている娘の絵本。
今日はその中で2冊を紹介します。

応援のワンクリックお願いしま~す★
人気blogランキングへ
ラチとらいおん

もうずーっと昔から読む継がれている絵本なので、子供の頃に大好きだったという人もいるのではないかしら? ラチは世界でいちばん弱虫な男の子。お友達からも仲間はずれにされています。そんなラチの元に小さなライオンがやってきて、ラチが強くなるように特訓してくれるというお話なのですが、途中から涙で声が詰まってしまうくらい、じーんとくる絵本です。娘の元にもライオンが来てくれるといいな。また、絵本にしては珍しい黒の表紙がペンでサラッと描かれている(ように見える)絵にとても合っていてかなりスタイリッシュな絵本です。これが1965年発行ですからねー。昔の絵本には内容と絵とデザインが優れたものばかりで唸ってしまいます。

だるまちゃんとかみなりちゃん

加古里子さんのだるまちゃんシリーズの2作目。1968年発行なのでこちらも子供の頃に読んだことがある人も多いと思います。うちの娘が一時期かみなりをすごく怖がっていたので買ってあげました。加古里子さんの絵は細かいところまでじっくり見ると色々な発見があって楽しいのですが、こちらの絵本でも、かみなりの国の描き込まれた未来的な絵はものすごくシュールで可愛いし、食事をしているシーンなんて可愛い食べ物だらけで絵を見ているだけで楽しめます。また、お話も「ぴょんとこさ!とはねあがりました」とか、「ひょう!と なげました」など古めかしい言葉が面白くて、とても味のある絵本です。加古里子さんの絵本はだるまちゃんシリーズ以外にも秀作揃いなので、ぜひ他の絵本もチェックしてみて下さいね。



読んでくれてありがとうございます。
更新する励みになるのでクリックしてね★






コメント
この記事へのコメント
少し前に,私のブログでも『ラチとらいおん』紹介しました。私も大好きです。初版は私が生まれるより前ですが,とってもおしゃれですよね。個人的には意地悪なのっぽの着ている服が好みです(笑)。
うちの子は「くらくてこわい~」と隣の部屋に物を取りにいけなくて,まさにラチとおんなじ。うちの子のところにもちびライオンが来てくれないかしら…。
2007/01/31(水) 12:13 | URL | ぺち #-[編集]
ペチさんのお家にもあるのですね。
ほんととてもお洒落な本ですよね。
しかも内容が良い!
うちの娘も暗い部屋に一人で行くのは恐がりますよー。
うちにはライオンのぬいぐるみがあるので
それと一緒によくラチとらいおんごっこをしています。
いっち、に、いっち、にとか言って
体操をしてたりして可愛いです(笑)
2007/02/01(木) 09:46 | URL | nico #n3C3tgxw[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

Copyright (C) 2005 nico. All Rights Reserved.


Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。